若かったあの頃

若かったあの頃…

最近よく昔のことを思い出してしまいます。

毎晩、飲み明かした大学生時代…

箸が落ちただけで笑いころげた、高校生時代…

周りの大人たちに反発ばかりして、いつもイライラしてた中学生時代…

褒められたくて頑張った小学生時代…

それより前はあんまり覚えてないですが。

なんでだろう、昔は良かったなぁとか、今あの頃に戻れたらああしたいなとか、

そんな事ばかり考えてしまいます。

今は社会に出て、やっと社会の厳しさとか、大人たちの頑張りとか、本当に自分がしたいこととかが見えてきました。

そして一番強く感じるのは、時間は過ぎ去っていくという事。

若い頃は考えもしていませんでした。

自分はいつまでも若いままで、今という時間がずっと続くんだと思っていたのです。

周りにいる友達ともこのままずっと一緒で、家族も年をとらずにずっと傍にいて、

私自身もまだのんびり自分探しでもしていられるんだと、そう思っていました。

ところが卒業すれば友達は離れていくし、学生の頃の様にしょっちゅう会うこともなくなりました。

家族だって当然年をとり、毎日薬を飲んでいます。

私もまだ自分探しの途中だけれど、そんな事をしている時間はなく毎日与えられた仕事をこなすのでいっぱいいっぱいです。

ふと、私って一体何してるんだろう…って、思ったりします。

でも現実、迷っていたって友達も家族も年をとるし、時間は流れます。

昔を思い出しながら、今をとにかく一生懸命生きるしか、今できることはないんですよね!

よし、もう大丈夫!明日からも頑張ります!

銀座 ワイン
Wine Cafe 新宿